ルイボス

ルイボス 特効

ルイボス 特効 乾燥 アトピー

特効 効果 効用

リンク大歓迎

ルイボス 特効 トップページへ

ルイボス 特効

ルイボス 特効

ルイボスは花粉にいいとのことで、何年か前から家では定番のお茶が麦茶からルイボスに変わりました。

初めは薬のような味に慣れませんでしたが、毎日のお茶として飲むうちに今ではルイボスでなくてはならない飲み物となりました。

お茶というよりもティーのようなあまいが少しありますが、食事のときに飲んでも食事の邪魔をすることなく、さっぱりとした後味にしてくれます。

家族全員が花粉なので共通のお茶をみんなで飲むのはすごくよく重宝してます。

現在は、花粉のひどい他の方にもおすすめし、ルイボスを試していただいてます。


ルイボスの特効

 ルイボスの特効はないのですが、ルイボスの成分としてMineralが多いことがあげられます。


アトピー

わたしは、元々、小さいときから、アトピーがありました。 それほど、ひどいアトピーではなく、春や冬など、季節の変わり目のときに出る程度の軽いアトピーでした。

大人になってから、すごく少なくなりました。

そして、特に病院にいくことなく、乾燥した冬に、保湿剤を塗る程度になりました。

30歳ぐらいになったとき、体調の変化があったのか、アトピーが冬の乾燥したときに、けっこう、出るようになりました。

市販の保湿剤で対応していたのですが、なかなか治らなかったです。皮膚科にいって、ステロイド入りの保湿剤をもらって塗ってみると、薬の特効のおかげか、2日ぐらいですぐにすべてのアトピーがひいていきました。

お医者さんから、皮膚の保湿が大事ときき、乾燥したらアトピーが出やすくなるから、乾燥することを未然に防ぐことが大事と教わりました。

アトピーの方は、いい皮膚科に行かれるのをおすすめいたします。 ちなみに私が行った皮膚科は、市下京区の河合皮膚科医院でした。 75歳ぐらいのおじいちゃん先生なのですが、とても優しくて、処置も的確で好きな先生です。


ルイボスで水分補給

ルイボスの特効は、薬ではないのでないのですが、水分補給のお茶としてはMineralが多いので最適です。

いまでは、になると、ルイボス茶を飲み始めて、冬の間は、毎日、500ccぐらいルイボス茶を飲んでいます。


South Africaで作られているルイボス

ルイボス茶に使用されるルイボスはSouth Africa原産で針葉樹様の葉を持ち、落葉するときに葉は赤褐色になります。

このことから、ルイボス(rooibos)は現地の言葉で「赤い潅木」を意味します。

South Africaの原住民の部族の人たちはルイボス茶を古くから飲んでいましたが、ルイボス茶を飲む部族とそうでない部族との間で見た目の若さに違いがあることから、ルイボス茶が世界中に知れ渡るきっかけとなりました。

ルイボスが発見されてから今まで、世界の様々な地域でルイボスの栽培が試みられましたが、未だに成功にいたっていません。

そんなルイボス茶は貴重な植物といえ、South Africaで大切に育てられています。

ルイボス 特効

ルイボスの特効としては、ルイボス茶を飲むと、便秘の特効があるとか言われていますが、実際のところは、ルイボスの特効として便秘がなおることはありません。

ルイボスの特効に便秘にきくといわれているのは、水分をとるのがいいため、ルイボス茶を飲んだほうがいいといわれていますが、実施兄は
水を飲んでもルイボスを飲んでも特効は同様だと思います。

私も長年、ルイボスを飲んでいますが、ルイボスを飲んだからといって、なにかの特効があったことはありません。

便秘には運動や食生活全般を変えることが重要です。

運動といってもやりすぎはよくないですが、適度に運動する事が便秘の為にも、体の為にも良い事です。

また、偏った食事をしていると、便秘だけではなくお肌や体調も崩れてくるので、バランスの良い食事が大切です。

ルイボスの特効はあまりないですが、Mineralなどの栄体にいい成分がたくさん含んでいます。

ルイボスの特効はあまり考えずに、ただの美味しいお茶としてルイボスを飲むのがよろしいかと思います。


ルイボス 特効 トップページへ戻る